期間工のメリットって何?

学歴不問のことが多く、比較的採用されやすい

期間工は一般的な観点からすると、それほど楽とはいえません。では、楽とはいえない仕事にあえて応募するメリットにはどのようなものが挙げられるでしょうか。まず学歴や年齢が問題となって面接で落とされる可能性が比較的低いことがあるでしょう。期間工は学歴不問で募集されていることが多いですし、また、二十代前後の若い人だけしか採用されないというわけでもありません。フリーターのまま三十代、四十代になった場合、そこから新たに仕事を探そうとするとなかなか難しいですが、期間工であれば採用される可能性は低くはないです。また、期間工を経て正社員として採用される可能性も0ではなく、その点でも魅力のある仕事といえるでしょう。

長く勤めると給料以外に満了金をもらえる

一定の就労期間でまとまったお金を手にできるのも大きな魅力です。きつい仕事と呼ばれる職種は世の中に結構たくさんありますが、そのどれもが高収入を約束されているわけではありません。たとえば、時給自体は高くても拘束時間が短いのでそれほど多くの給料をもらえなかったり、雨が降ると休みになるため毎月の収入がばらばらという場合も少なくないです。しかし、期間工の場合は基本的に一日8時間働いて、しかもそこに残業が加わり、さらに働き続けると満了金と呼ばれるボーナスのようなものをもらえます。会社にもよりますが、半年ごとに満了金が支払われたら数年働くとトータルで給料以外に数百万円の満了金を受け取れる可能性があるのです。